便秘対策を考える


妊娠中の女性は便秘になりやすいことが知られています。それも頑固な便秘に。



なぜ妊婦さん(プレママさん)が頑固な便秘に悩まされてしまうかといいますと、主な原因は「黄体ホルモン」にあります。



このように妊娠中のプレママさんはひどい便秘になってしまうのですが、かといって便秘解消のために運動をするのもなかなか難しいものです。



妊婦さんでも適度な運動はすすめられるのですが、長い距離を歩いたり、走ったりということは転倒の危険もあって難しいです。



安全な対策法は?


とはいえ下剤に頼るのはとくに妊娠中の方はお腹の赤ちゃんへの影響も考えると避けたいです。医師から止められることもあります。



そこで、安全に、しかも手軽にできる便秘対策法として、お悩みに便秘お茶をオススメします。



便秘茶とは便秘解消のための成分が入っているお茶のことです。



私がおすすめするのはティーライフの販売する「べっぴん黒豆ごぼう茶」です。食物繊維やオリゴ糖が入って便秘にうれしいごぼうが入っています。



妊娠中でもお飲みいただけます


「べっぴん黒豆ごぼう茶」はごぼう以外にも美容やアンチエイジングなどにうれしい黒豆や大豆胚芽などもしっかり入っています。
べっぴん黒豆ごぼう茶の成分と働き



そして、「べっぴん黒豆ごぼう茶」は妊娠中や授乳中の方でも問題なくお飲みいただけます



便秘や美肌対策にうれしいハトムギも入っています。ハトムギは妊娠中に大量に飲むことは避けるとされてきましたが、最近の研究では妊婦さんが飲んでも問題ないとされていますし、「べっぴん黒豆ごぼう茶」には大量には含まれていません。



素材にもこだわり


「べっぴん黒豆ごぼう茶」はすべて自然素材で、国内工場で製造されています。ごぼうは九州産の、ミネラル分豊かな土壌と有機肥料を中心に栽培された、高品質のものです。



ノンカフェインですから寝る前にもお飲みいただけますし、ノンカロリーなのでダイエットの邪魔にもなりません。



「べっぴん黒豆ごぼう茶」は妊娠中・授乳中の女性にも安心な便秘茶で、返金(返品)保証もございます。ぜひお試しください。



もし便秘茶だけですっきりしないという場合には、乳酸菌サプリメントも併用するとさらに総合的な便秘対策が可能ですよ。

2015/09/02 10:16:02 |

おなかにガスが溜まるという方はけっこう多いんじゃないでしょうか。なにしろストレスの多い世の中ですので特に女性は便秘になりやすいといわれています。

なぜ男女で差があるかは、まだ明らかでないようです。ホルモンが関係しているそうですが。妊娠中や授乳中の女性が便秘になりやすいのも、ここに理由がありそうです。

便秘も下痢も紙一重というわけで、腸内環境の乱れが背景にあります。そして便秘になると体臭の原因にもなってしまうそうです。

やっぱり妊娠中の便秘はきちんと治しておくことが、健康に大きなプラスになると思います。デトックスになりますし。

食物繊維は体内の老廃物を吸着、外に排泄してくれる大事な栄養素です。便秘解消に不可欠ですね。

便秘に効くという特保も販売されており、ファイバーも入っています。効果があるからと便秘で下剤に頼るのはやめたほうがいいですよ。腸の中にダメージを与えてしまいますし、刺激に腸が慣れて利かなくなってくるというデメリットがあるからです。

下剤よりも便秘向けのサプリやトクホを使うほうが、腸の健康を取り戻せるという意味で根本的な解消法になります。ただしそんなにすぐに効果が出るわけではありません。

いわば体質改善と同じで、腸内の環境を変えていくことで便秘を治していくという方法だからです。でも、長い目で見ればこちらのほうがよっぽど健康にプラスとなりますよ。

2015/09/02 10:14:02 |

ごぼうちゃで便秘が治ってうれしい

ティーライフが販売する「べっぴん黒豆ごぼう茶」に配合されている成分が、便秘にどのように働いてくれるのかをご紹介します。

2015/09/02 10:13:02 |


便秘茶について:私も健康茶が好きでいろいろなものを試しています。最近飲んだのはハブ茶ですね。

2015/09/02 10:12:02 |

便秘対策と親子


女性は妊娠中だけでなく出産後もひどい便秘になってしまうことが少なくありません。

2015/09/02 10:11:02 |

便秘対策と女性


妊娠中の女性はただでさえ出産の準備で大変なのに、頑固な便秘になることが多いです。